ヤフー株式会社を代表加盟店とする加盟店に適用されるPayPayあと払いに係る特約

PayPay株式会社(以下「当社」といいます)の利用者が、ヤフー株式会社(以下「ヤフー」といいます)との契約を通じ、PayPayによる決済を可能とした、ヤフーを代表加盟店とするPayPay加盟店(以下「ヤフー加盟店」といいます)にて、PayPayあと払いにより行う決済について適用される契約条件について、本特約にて定めます。本特約は、ヤフー加盟店のPayPay加盟店契約に追加して適用されます。

第1条 契約の適用

ヤフー加盟店におけるPayPayあと払いによる決済においては、以下に定めるカード加盟店規約が適用されます。ヤフー加盟店は当社に対して、カード加盟店規約に基づき加盟店が行うべき業務その他一切の事項の代行に必要な権限を付与するものとします。

カード会社:ヤフー株式会社
カード加盟店規約:ヤフー株式会社がヤフー加盟店との契約において指定するクレジットカード加盟店契約

PayPayあと払いによる決済においても、PayPay残高加盟店規約(オンライン決済用)にて禁止されている行為はしてはならず、また履行を義務付けられている事項については履行するものとします。そのためヤフー加盟店は、前項に定めるカード加盟店規約に加えて、PayPay残高加盟店規約(オンライン決済用)の「PayPay残高」を「PayPayあと払い」と、「PayPay残高取引」を「PayPayあと払い取引」と読み替えた上で、PayPay残高加盟店規約(オンライン決済用)をPayPayあと払いによる決済においても遵守するものとします。

前項に加え、PayPayあと払いによる決済に係る売上承認依頼および売上確定処理については、次条以降の規定を適用します。

第2条 売上承認依頼

ヤフー加盟店が商品等の取引を行う場合において、PayPayユーザーが商品等の代金についてPayPayあと払いにより支払うことを選択したとき、加盟店は、商品売買等に係る契約の成立後、商品等の代金について、商品売買等に係る契約において定められた代金支払時期に、当社の指定する方法により、商品等の代金について、カード会社の承認またはその他決済手段に係る契約において決済の実行に必要とされる承認等を求める旨の依頼(以下、本条および次条において「売上承認依頼」といいます)を行うものとします。

加盟店により前項に定める売上承認依頼が行われた場合、当社は、商品等の代金に関し、カード会社に対する決済承認の依頼の手続を行います。

PayPayあと払い:カード会社に対する決済承認の依頼

前項によりカード会社の承認が行われた場合、当社は、当社所定の処理(売上承認処理)を完了し、第3条に定める売上確定処理を行います。なお、当該承認は、承認時点における決済手段の有効性を確認するものであり、商品等の購入申込みを行った者がPayPayユーザー本人であることを保証するものではありません。

第2項においてカード会社による承認が行われない場合(以下「売上不承認の場合」といいます)、当社は、加盟店に対し、決済を行えない旨の通知(以下「売上不承認通知」といいます)を行い、商品等の代金について決済は行われません。

第3条 売上確定処理

当社は、第2条に基づき当社所定の処理(売上承認処理)を完了した場合、商品等の代金を確定し、カード会社に対する当該商品等の代金の立替払いの請求処理を行います。

第4条 その他売上処理について

第2条および第3条にて定める事項以外の売上処理に係る事項については、PayPay残高加盟店規約(オンライン決済用)の売上処理に係る規定が、当該規約の「PayPay残高」を「PayPayあと払い」と、「PayPay残高取引」を「PayPayあと払い取引」と読み替えた上で適用されるものとします。