反社会的勢力に対する方針

PayPay株式会社は、次のとおり反社会的勢力に対する基本方針を定め、役職員一同これを遵守することにより、業務の適切性と安全性の確保に努めます。

反社会的勢力に対しては、経営以下、組織全体として対応します。また、反社会的勢力に対応する従業員の安全を確保します。

警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築することに努めます。

反社会的勢力に対しては、取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。

反社会的勢力による不当要求を拒絶し、必要に応じて民事および刑事の両面から法的対応を行います。

反社会的勢力との裏取引は絶対に行いません。

反社会的勢力への資金提供は絶対に行いません。


We, the entire organization of PayPay Corporation, do everything in our power to prevent illicit activities involving Anti-social forces.

We secure the safety of employees.

We contact closely with the National Policy Agencies and external expert on laws and regulations to prevent Anti-social forces.

We refuse any relationship with Anti-social forces including business relationship.

We refuse any requests from Anti-social forces and take criminal and civil actions against such forces.

We shall never have business relationship with Anti-social-forces.

We shall never provide financial support to Anti-social-forces.