2020年4月15日版 第2章 PayPayウォレットに関する規則(ガイドライン)

最新の利用規約はこちら

PayPayサービス利用規約

 第1編 基本ガイドライン

第2章 PayPayウォレットに関する規則(ガイドライン)

1. 支払方法の登録

当社への代金のお支払が必要なサービスをご利用いただく際には、一部の例外を除いて、代金をお支払いする方法を、PayPayウォレットにご登録いただくことが必要です。
なお、PayPayウォレットのご登録内容に変更が生じた場合はただちに変更手続を行うことが必要です。

2. 利用制限

PayPayウォレットにご登録いただくことができるクレジットカード会社(種類)および銀行口座は当社があらかじめ定めたものに限られ、ご本人名義である必要があります。
また、当社が必要と判断した場合は、PayPayウォレットを使用して行うことができるお客様の代金の決済額について、ご利用限度額を定める場合があります。

3. 収納代行および業務委託

お客様が、当社以外の商品・サービス提供者とお客様との間に成立した取引の代金のお支払方法としてPayPayウォレットを指定した場合には、当社は、商品・サービス提供者との契約に基づき当該商品・サービスの代金について商品・サービス提供者を代行してお客様からのお支払を受領します。
この場合、お客様は、当社へのお支払完了によって商品・サービスの代金債務の弁済を完了したことになります。
なお、当社は、収納代行業務の全部または一部を、守秘義務を課したうえで収納代行業者に再委託することができるものとします。
また、当社は、お客様に謝金や補償金、返金などをお支払いする業務の全部または一部を、守秘義務を課したうえで業務委託先に委託することができるものとします。

4. バーコード等を利用したPayPayウォレットによる支払い

お客様が、バーコード、QRコード等の番号、記号その他の符号を利用してPayPayウォレットに登録された支払い方法にて商品・サービスの代金のお支払いを行う場合、本利用規約に加えて、本利用規約第2編 個別サービスの利用条件 第1章「PayPayウォレット特約」が適用されます。

4の2. インターネット上でのPayPayウォレットによる支払い

お客様が、インターネット上で、PayPayウォレットに登録された支払い方法にて商品・サービスの代金のお支払いを行う場合、本利用規約に加えて、本利用規約第2編 個別サービスの利用条件 第1章「PayPayウォレット特約」が適用されます。

5. 請求およびお支払

当社が提供する商品またはサービスをご利用の場合は、原則として毎月末日をご利用の締め日とし翌月の当社がウェブサイトまたはアプリケーション上で公表している日に請求いたします。
クレジットカード決済をご利用の場合の請求の締め日については、各クレジットカード会社にご確認ください。
なお、当社はお客様がPayPayウォレットを使用して行われた代金決済について、領収書などは発行いたしません。

6. PayPayウォレットの利用停止

PayPayウォレットの利用停止をご希望の場合、当社の定める手続に従っていつでもご利用を停止することができます。
ただし、お客様が有料サービスをご利用中の場合は、すべての有料サービスの解約手続を行わない限り、PayPayウォレットのご利用は停止できません。

7. 当社の責任範囲

当社が提供する商品・サービスを除いて、当社は、お客様が購入または利用される商品・サービスについてはお客様と契約関係には立ちません。
お客様がPayPayウォレットの利用を停止された場合、登録したクレジットカードや、銀行口座などの登録情報に不備がある場合、およびお客様の事情に起因してお客様がお支払もしくはお受取ができない場合、当社は、お客様の損害について責任を負わないものとします。

8. 債権譲渡

お客様が当社に対してお支払を遅滞した場合、当社は、その債権を第三者に譲渡できるものとします。

2018年10月1日制定
2020年4月15日改定

TOP