API利用特約(エンタープライズ版)

API利用特約(エンタープライズ版)

API利用特約(以下「API特約」といいます)は、本規約に基づく店舗決済受付プログラムの利用にあたって第1条第1号に定める本APIを用いる場合の利用条件を定めるものであり、本規約に追加して適用されます。なお、API特約に定めのない用語の定義は、本規約の定めに従うものとします。

第1条 定義

API特約に使用する語句および用語の定義は、次の各号に定めるとおりとします。

「本API」とは、PayPayユーザーの加盟店のシステムでのPayPayでの決済を実現する機能を有する、当社のアプリケーション・プログラム・インターフェースをいいます。

「APIマニュアル」とは、本APIの利用にかかる当社が別途定める仕様書などのマニュアル類を総称していいます。

第2条 API特約

API特約は、加盟店がPayPayを利用するにあたって本APIを用いる場合に、本規約に追加して適用されます。

API特約に定めのある事項については、本規約に優先してAPI特約が適用されます。

第3条 本APIの利用開始

加盟店は、PayPayを利用するにあたって本APIを利用することを当社に申し込み、当社が当該申込みを承諾した場合、本APIを利用することができます。

第4条 本APIの利用

当社は、加盟店に対しPayPayの利用を目的とした、本APIの非独占的かつ再許諾不可の利用を認めるものとします。

加盟店は、本APIを利用する場合、当社所定の手続に従うものとします

第5条 本API利用の対価

本APIの利用の対価は無償とします。

第6条 本APIの利用条件

加盟店は、PayPayの利用以外の目的で、本APIを利用してはなりません。

加盟店は、API特約およびAPIマニュアルに従って本APIを利用しなければなりません。

当社は、PayPayの提供のために当社が必要と判断する範囲に限り、いつでも、バージョンアップ、不具合の修正、改良など本APIの機能の内容および仕様を変更することができます。この場合、当社は変更前または変更後に加盟店に当該変更内容を通知します。

当社は、当社が必要と判断する範囲で、本APIを介したサーバーへのアクセス回数およびアクセス時間を制限するなど本APIの利用に制限を設けることができます。

加盟店は、本APIの利用に必要な自己のシステムの開発または改修を自己の責任と費用で行うものとし、当社が本APIの機能の内容および仕様を変更した場合の対応についても同様とします。

加盟店は、本APIの利用開始時に、本APIがAPIマニュアルどおりの機能および適合性を有しているか否かを確認しなければなりません。

第7条 本APIに関する免責

本APIは、加盟店が利用する時点において当社が保有している状態で提供するものであり、当社が加盟店の予定している目的、要求および利用態様への適合性、有用性、有益性、セキュリティー、非侵害性またはエラー、バグ、論理的誤り、中断および不具合などがないことを保証するものではありません。

当社は、本APIについて、エラー、バグ、論理的誤り、中断または不具合その他の瑕疵を修補する義務を負いません。ただし、当社は当該瑕疵を修補するよう努力します。

第8条 権利の帰属

本APIおよび本APIの成果物(加盟店が当社の承諾を得て本APIを改変、修正または変更したものを含みます)ならびに実行ファイルその他本APIに関する一切の権利は、当社または権利許諾元が保有します。ただし、本APIを利用するために加盟店が独自に開発したソフトウエアコンポーネントであって、本APIおよび本APIの成果物ならびに実行ファイルなどがそれ自体に組み込まれていないソフトウエアコンポーネントはこの限りではありません。

加盟店は、第三者に対して、本APIのライセンス販売、貸与、頒布または公衆送信をしてはならないものとします。

本契約およびAPI特約は、本APIに関して当社が保有または許諾を得ている知的財産に関する権利を加盟店に譲渡するものではありません。

第9条 紛争の解決

加盟店は、本APIに関するコメント、ノウハウ、方法論、プロシージャ、技術およびデータの使用、本APIを利用したウェブサイトもしくはアプリケーションの開発もしくは使用または加盟店によるAPI特約の違反もしくは第三者の権利の侵害などに起因または関連して第三者との間に苦情または紛争が生じた場合は、自己の責任と費用で対応します。

前項の苦情または紛争への対応に関連して当社が費用などを負担した場合または当社が賠償金などの支払いを行った場合は、加盟店は当該費用(当社が負担した弁護士費用を含みます)および賠償金などを負担します。

第10条 本APIの利用の停止

当社は、加盟店に1カ月前までに当社所定の方法で通知することにより、加盟店に本APIの利用を停止させることができます。

本契約が終了した場合または当社が本APIの利用停止を通知した場合は、加盟店は速やかに自己のシステムに組み込まれた本APIを消去しなければなりません。

第11条 API特約の変更

当社は、自己の裁量で、API特約を変更することができます。当社は、重要な契約条件について変更する場合は加盟店に対して事前に個別に通知し、それ以外の契約条件について変更する場合は当社所定の方法で告知します。

前項の規定に基づく変更の通知または告知後に、加盟店が本APIを利用したときは、加盟店が変更を承諾したものとみなします。

2019年7月10日制定

TOP