PayPayスタンプカード 運用ガイドライン

第1章 本ガイドラインについて

第1条 趣旨

本ガイドラインは、PayPayスタンプカード加盟店特約に基づき、スタンプカード加盟店がPayPayスタンプカードサービスを利用して行うPayPayスタンプカードの作成・登録および発行(PayPayスタンプカード上の記載を含む表示行為の一切を含みます。)に関するルールを定めるものです。本ガイドラインへの違反があった場合、当社が定める各種規約に基づく措置を講じる場合がありますので、予めご了承ください。なお、本ガイドラインで使用されている用語は、特段の定めがない限り、PayPay加盟店規約、PayPayマイストア ライトプラン加盟店規約およびPayPayスタンプカード加盟店特約に従います。

第2条 掲載基準と掲載判断

当社は、PayPayスタンプカードに適用される基準(第2章に定めるものをいい、以下「掲載基準」といいます。)を設け、スタンプカード加盟店はこの掲載基準に則ってPayPayスタンプカードの作成を行うものとします。

当社は、スタンプカード加盟店が登録したPayPayスタンプカードが掲載基準を満たしていないと判断した場合は、当該スタンプカードの掲載拒否、掲載済みの当該スタンプカードもしくはプレゼントチケットの削除・変更または当該スタンプカードによるPayPayポイントの付与取消しを行うことができ、スタンプカード加盟店はこれらの措置について何ら異議を述べないものとします。

当社は、前項の判断理由について、スタンプカード加盟店に対して説明する義務を負いません。

スタンプカード加盟店が登録したPayPayスタンプカードに関する当社の判断は、当該スタンプカードが法令等に適合することを保証するものではなく、当該スタンプカードに関するスタンプカード加盟店の責任を軽減または免除するものではありません。当社の判断にかかわらず、スタンプカード加盟店は自らが登録したPayPayスタンプカードに関する全責任を負い、当社は一切責任を負担しないものとします。

当社は、PayPayスタンプカードの掲載後に、当該スタンプカードを発行するスタンプカード加盟店に対し、特典等の変更等について相談をお願いする場合があります。

第2章 掲載基準

第3条 用法および要件

スタンプカード加盟店は、PayPayスタンプカードを作成するにあたり、当社所定の項目ごとに以下に定める用法および要件を遵守する必要があります。

カードデザイン設定

カバー画像等

PayPayスタンプカードのカバー画像等をアップロードしてください。

当社が提供するテンプレートを使用することもできます。

PayPayスタンプカードの発行後に変更することができます。

詳細設定

付与方法および付与条件

ア 付与方法の選択

スタンプの付与方法について、1回のPayPay決済(PayPayを用いた商品等代金の支払をいいます。以下同じ。)につき1つのスタンプを付与する方法(以下「付与方法①」といいます。)またはPayPay決済に係る金額に応じてスタンプを付与する方法(以下「付与方法②」といいます。)のいずれかを選択してください。

イ 付与方法①を選択した場合の付与条件

付与方法①を選択した場合、スタンプの付与条件となる取引における商品等代金の最低金額および1日当たりのスタンプ付与上限を設定する場合には当該上限を入力してください。PayPayユーザーが付与条件を満たした場合、当該条件を満たす1回のPayPay決済につき1つのスタンプが当該スタンプカードに対して付与されます。なお、スタンプカードに1日当たりのスタンプ付与上限が設定されている場合、当該スタンプカードの1日当たりの付与合計数は当該上限を超えません。

ウ 付与方法②を選択した場合の付与条件

付与方法②を選択した場合、スタンプの付与条件となる取引における、スタンプの付与単位とする金額および1日当たりのスタンプ付与上限を設定する場合には当該上限を入力してください。
PayPayユーザーが付与条件を満たした場合、以下の計算式により算定した数(小数点以下切捨て)のスタンプが当該スタンプカードに対して付与されます。なお、スタンプカードに1日当たりのスタンプ付与上限が設定されている場合、当該スタンプカードの1日当たりのスタンプ付与合計数は当該上限を超えません。

スタンプの付与条件となる取引における商品等代金の金額÷スタンプの付与単位として入力した金額

(例:スタンプの付与単位とする商品等代金の金額を500円と入力した場合、商品等代金の金額が3200円のときには、スタンプは6個付与されます)

エ その他

スタンプカード加盟店は、懸賞による加盟店特典またはPayPayポイントの提供をしてはならず、付与条件として定めることもできません。

PayPayスタンプカードの発行後に変更することはできません。

その他詳細事項

PayPayスタンプカードの内容の詳細説明をPayPayスタンプカード上に表示することができます。

PayPayスタンプカードを獲得または利用することができるPayPayユーザーの属性、PayPayスタンプカードを獲得または利用することができないPayPayユーザーの属性を設定することはできません。

PayPayスタンプカードを適用することができる商品またはサービス、PayPayスタンプカードを適用することができない商品またはサービスを設定することはできません。ただし、たばこ等の法令に基づき、スタンプカード加盟店自らの費用負担により商品等代金の値引きや商品等の購入者に対する経済的利益の提供等が禁止されている商品またはサービス(以下「禁止商品等」といいます。)については、PayPayスタンプカードの適用を禁止します。
また、当該スタンプカードの詳細説明として、以下の内容を記載してください。
「本スタンプカードは、●●【禁止商品等の商品名を記載】には利用できません。」

PayPayスタンプカードの内容の詳細説明は、PayPayスタンプカードの発行後に変更することができます。

対象店舗

スタンプカード加盟店店舗のうち、スタンプカード加盟店が発行するPayPayスタンプカードをPayPayユーザーが利用することができる店舗を設定してください。

PayPayスタンプカードの発行後に対象店舗を追加する変更はできますが、対象店舗から除外する変更はできません。

掲載開始日時

PayPayスタンプカードの掲載を開始する希望日時を入力してください。

当社の審査状況等により、希望する掲載開始日時に掲載されない場合があります。

登録日より前の日付を設定することはできません。

当社が個別に承諾した場合を除き、PayPayスタンプカードの掲載期間や有効期間を設定することはできません。

特典等の設定

合計スタンプ数

1つのPayPayスタンプカードで付与できる合計スタンプ数を入力してください。

設定できる合計スタンプ数は、3以上50以下の範囲内となります。

PayPayスタンプカードの発行後に変更することはできません。

PayPayユーザーが当該スタンプカードにおける合計スタンプ数を超過した場合、新たなPayPayスタンプカードが自動的に付与されます。

スタンプスロット数

プレゼントチケット(PayPayスタンプカード(加盟店特典)の場合)またはPayPayポイント(PayPayスタンプカード(PayPayポイント)の場合)を獲得するまでに必要なスタンプ数を入力してください。

1つのPayPayスタンプカードに対して、複数のプレゼントチケットまたはPayPayポイントの付与を設定することもできますが、合計スタンプ数の最後のスタンプは必ずスタンプスロット数に入力してください。
(例:合計スタンプ数が8つの場合、4つ目および8つ目にプレゼントチケットまたはPayPayポイントの付与を設定することが可能)

設定できるプレゼントチケット数は、1以上20以下の範囲内となります。

PayPayスタンプカードの発行後に変更することはできません。

特典等の画像

PayPayスタンプカード(加盟店特典)の場合、提示されたプレゼントチケットに応じ提供する加盟店特典の画像またはイメージ画像をアップロードしてください。

PayPayスタンプカード(PayPayポイント)の場合、画像は自動的に表示されます。

PayPayスタンプカードの発行後に変更することはできません。

特典等のタイトル

PayPayスタンプカード(加盟店特典)の場合、加盟店特典のタイトルを入力してください。

PayPayスタンプカード(PayPayポイント)の場合、タイトルは自動的に表示されます。

PayPayスタンプカードの発行後に変更することはできません。

特典等の説明文

PayPayスタンプカード(加盟店特典)の場合、加盟店特典の説明文を入力してください。

PayPayスタンプカード(加盟店特典)の場合、加盟店特典の提供場所が一部の店舗に限られるときは、その旨および提供場所の情報を記載してください。ただし、スタンプカード加盟店店舗以外を加盟店特典の提供場所にすることは禁じます。

PayPayスタンプカード(PayPayポイント)の場合、説明文は自動的に表示されます。

PayPayスタンプカードの発行後に変更することはできません。

特典等の価額

ア 共通

取引の価額(プレゼントチケットまたはPayPayポイントを獲得するまでに必要なスタンプ数に、スタンプの付与条件となる取引における商品等代金の最低金額を乗じた金額をいいます。以下同じ。)の20%を超える価額の加盟店特典またはPayPayポイントを設定することはできません。

PayPayスタンプカードの発行後に変更することはできません。

イ PayPayスタンプカード(加盟店特典)の場合

加盟店特典の価額(課税対象商品の場合は消費税を含んだ金額)を入力してください。

加盟店特典として次回以降の商品等代金の支払い時に支払うべき対価を減額する場合には、その減額する金額を入力してください。

「いずれかお好きなドリンク1杯」等のように加盟店特典の価額に幅がある場合には、最高額となる加盟店特典の価額を入力してください。

複数の物品等を組み合わせて1つの加盟店特典とする場合には、それらの合計金額を入力してください。

加盟店特典と同じものが市販されている場合は、加盟店特典の提供を受ける者が、それを通常購入するときの価格を入力してください。

加盟店特典と同じものが市販されていない場合は、加盟店特典を提供する者がそれを入手した価格、類似品の市価等を勘案して、加盟店特典の提供を受ける者が、それを通常購入することとしたときの価格を算定し、その価格を入力してください。

ウ PayPayスタンプカード(PayPayポイント)の場合

スタンプ数に応じてPayPayポイントを付与する場合には、付与するPayPayポイント数を入力してください。

特典等の原価

ア 特典の原価(PayPayスタンプカード(加盟店特典)の場合)

加盟店特典の原価(1円未満の端数は切り捨て)を入力してください。

加盟店特典の商品カテゴリを入力してください。

加盟店特典が物品の場合には、仕入れ時の値段を入力してください。仕入れ時の値段が0円の場合には、市場価格と想定される原価を入力してください。

加盟店特典が無形(マッサージ、シャンプー等の体験)の場合には、提供に要した人件費等により換算した原価を入力してください。

加盟店特典が2種類以上の品が組み合わさったもの(セット、詰め合わせ等)の場合には、各品の合計原価を入力してください。

加盟店特典が加盟店店舗のみにおいて価値のあるもの(店舗クーポン券等)の場合には、その価格(券面額等)を原価として入力してください。

加盟店特典が複数種類から選択する(選べる●●プレゼント等)場合には、一番高い加盟店特典の原価を入力してください。

加盟店特典の原価がほぼ0円と想定されるのもの(過去作成したノベルティ等)の場合には、市場価格と想定される原価を入力してください。

当社の審査プロセス上、原価の証明となる書類等(物品の場合:仕入れ時の領収書等、無形(人件費換算)の場合:人件費の証明になる算出根拠資料、市場価格から算定する場合:算定元にした価格がわかる画像、WebサイトURL等)の提出をお願いする場合があります。

PayPayスタンプカードの発行後に変更することはできません。

イ PayPayポイントの原価(PayPayスタンプカード(PayPayポイント)の場合)

スタンプ数に応じて付与するPayPayポイント1ポイントを1円として算出した金額がPayPayポイントの原価となります。

第4条 設定が禁止される加盟店特典

スタンプカード加盟店は、PayPayスタンプカード(加盟店特典)を作成するにあたり、以下のような商品、サービス等を加盟店特典として設定してはなりません。

調達および提供することができなくなるおそれのあるもの

実際には提供しないまたは提供できないもの

加盟店特典の内容、数量等が不明確なもの

金銭、現金

PayPay残高、PayPayギフトカード

医薬品、医療機器、医薬部外品、薬用化粧品

必要な許認可を得ていないもの

株式等のように価格が変動するもの

加盟店特典の価額、加盟店特典の原価が算定できないもの

プレゼントチケット獲得時のPayPay決済に対する即時値引き

生き物

たばこ、酒類等のように年齢制限のあるもの(ただし、当社が個別に承諾した場合はこの限りではありません。)

当社が許可していないポイント、ギフトカード、商品券等

法令、社会規範または公序良俗に反するもの

業界の公正競争規約に反するもの

加盟店規約等にて取扱いが禁止されているもの

PayPayマイストア 運用ガイドラインにて表示が禁止されているもの

その他、当社が不適切と判断してスタンプカード加盟店に示したもの

第5条 PayPayクーポンの利用可能期間中または当該期間の終了日翌日以後におけるPayPayスタンプカード(PayPayポイント)の発行制限等

スタンプカード加盟店は、PayPayクーポンの利用可能期間中、当該期間終了日翌日以後または当社が別途開催するキャンペーンの対象店舗となった後などにおいて、PayPayスタンプカード(PayPayポイント)の発行について制限を受けることがあります。詳細は細則をご確認下さい。

第6条 不当表示等の禁止

スタンプカード加盟店は、PayPayスタンプカード(加盟店特典)を作成するにあたり、以下に定める要件を遵守するほか、優良誤認表示や有利誤認表示等の不当表示を行わないようにしなければなりません。

実際に提供される加盟店特典が1人前の分量であるにもかかわらず5人前の分量であると誤認される等、実際に提供される加盟店特典よりも著しく優良であると誤認されるおそれのある画像をアップロードしてはなりません。

加盟店特典として次回以降の商品等代金の支払い時に支払うべき対価を減額する場合等、加盟店特典のタイトルや説明としてその価額を表示する必要がある場合を除き、加盟店特典の価額を表示してはなりません。

PayPayスタンプカードの内容と関連性のない表示をしてはなりません。

PayPayスタンプカードの内容や仕組み等と矛盾する内容の表示をしてはなりません。

PayPayユーザーが通常は認識し得ない例外やPayPayユーザーにとって不利益な条件がある場合、これらの例外や条件等を表示するものとします。

その他、当社が不適切と判断してスタンプカード加盟店に示した表示をしてはならず、当該表示を掲載している場合は速やかに修正をしなければなりません。

スタンプカード加盟店は、PayPayスタンプカード(PayPayポイント)を作成するにあたり、前項(3)~(6)および以下に定める要件を遵守するほか、優良誤認表示や有利誤認表示等の不当表示を行わないようにしなければなりません。

「キャッシュバック」「割引き」「値引き」「ポイント付与」等、PayPayポイント以外の経済上の利益が提供されるとPayPayユーザーに誤認されるおそれがある表示をしてはなりません。

PayPayポイントの付与額を訴求する場合、PayPayポイントと現金を混同させないために、「○pt」のように表示するか、「〇円相当」「〇円分」のように「相当」または「分」を付記するものとします。

第7条 その他遵守事項

前四条のほか、スタンプカード加盟店は、PayPayスタンプカードを作成するにあたり、PayPayマイストア 運用ガイドラインの内容を遵守する必要があります。なお、PayPayマイストア 運用ガイドラインにおいて、PayPayスタンプカード加盟店特約および本ガイドラインと矛盾・抵触する定めがある場合は、PayPayスタンプカード加盟店特約および本ガイドラインの定めが優先されるものとします。

以上

2021年12月1日制定
2022年6月7日改定