2020年11月17日版 PayPayマイストア加盟店規約(有料サービス用)

最新の利用規約はこちら

PayPayマイストア加盟店規約(有料サービス用)

PayPayマイストア加盟店規約(有料サービス用)(以下「本規約」といいます)は、加盟店が第1条第3号に定めるPayPayマイストアサービスを利用する場合の利用条件等を定めるものです。本規約の用語の意味は、別途本規約において定義する場合を除き、PayPay加盟店規約等(PayPay加盟店規約およびこれに付随して適用される各規約をいい、以下、総称して「加盟店規約等」といいます)の定義に従うものとします。

第1条(用語の定義)

本規約の用語の定義は次の各号に定めるとおりとします。

「マイストア加盟店」とは、PayPay加盟店規約に定める加盟店のうち、当社との間で第3条第1項に定めるPayPayマイストアサービス利用契約が成立した加盟店をいいます。

「マイストア加盟店店舗」とは、マイストア加盟店が運営する店舗のうち、マイストア加盟店がPayPayマイストアサービスを利用することを届け出て、当社がこれを承諾した加盟店店舗をいいます。

「PayPayマイストアサービス」とは、当社がマイストア加盟店に対して、販売促進のためにパッケージとして有償で提供するサービスの総称です。なお、PayPay加盟店規約に定める「PayPayマイストア」として当社が無償で提供するサービスは、本規約における「PayPayマイストアサービス」には含まれません。

「加盟店ID」とは、当社が加盟店または加盟店のブランドごとに付与したIDをいいます。

第2条(PayPayマイストアサービスの利用申込み)

加盟店は、本規約、PayPayマイストアサービスにおける個別のサービスに関する特約、ガイドライン、およびその他当社が定める細則等を理解・承諾の上、当社所定の方法により、PayPayマイストアサービスの利用を申し込むものとします。

第3条(契約の成立および審査)

前条に従って加盟店からPayPayマイストアサービスの利用にかかる申込みがなされた場合、当社は、当社の審査基準に基づき審査を行います。当該審査により当社が適格と判断した場合、当社から当該加盟店に対し、当社所定の方法により承諾の意思表示を行います。当該意思表示の際に別途当社が指定するPayPayマイストアサービスの利用開始日をもって、当社と当該加盟店の間に本規約およびPayPayマイストアサービスにおける個別のサービスに関する特約に基づくPayPayマイストアサービス利用契約(以下「PayPayマイストアサービス利用契約」といいます)が成立するものとします。

前項に基づく審査において、当社は、当社の審査基準に基づき与信審査を行い、マイストア加盟店の与信限度額を決定します。

第4条(PayPayマイストア利用料等)

マイストア加盟店は、当社に対して、加盟店規約等に基づく決済システム利用料に加え、次の各号に掲げる金額(以下、総称して「PayPayマイストア利用料等」といいます)を支払うものとします。

PayPayマイストアサービスの利用の対価として、別途当社が定める月額利用料金(以下「PayPayマイストア月額利用料」といいます)

PayPayマイストアサービス利用の初期費用として、別途当社が定める費用(以下「PayPayマイストア初期費用」といいます)

PayPayマイストアサービスの個別サービスの利用の対価として、別途当社が定める利用料(以下「PayPayマイストア個別サービス利用料」といいます)

前項第1号のPayPayマイストア月額利用料は、マイストア加盟店店舗がPayPayマイストアサービスの利用を開始した月よりマイストア加盟店店舗ごとに発生するものとし、月の途中からその利用を開始した場合または月の途中においてその利用を終了した場合であっても、日割り計算等はしません。

第1項第2号のPayPayマイストア初期費用は、マイストア加盟店がPayPayマイストアサービスの利用を開始するときに、加盟店IDごとに発生するものとし、PayPayマイストアサービス利用契約の更新時には発生しません。

当社は、PayPayマイストア利用料等について、別途当社が定める場合を除き、当社がPayPay加盟店規約に定める商品等代金の支払締め日に締め、商品等代金から差し引く方法により精算するものとし、当該締め日において、PayPayマイストアサービス利用契約成立後、当該締め日より前に生じたPayPayマイストア利用料等に未払いが生じている場合は、当該未払金額を、当該商品等代金からあわせて差し引く方法により精算するものとします。マイストア加盟店は当該方法により当社にPayPayマイストア利用料等を支払うものとします。

前項の定めにかかわらず、第3条に基づく審査により当社が別途認めたマイストア加盟店については、PayPayマイストア利用料等の支払いを、当社所定の日で締め、当社所定の期日までに、当社の指定する金融機関の口座に振り込む方法により行うものとします。この場合、当社は、PayPayマイストア利用料等にかかる請求書をマイストア加盟店に対して電子メール等の電磁的方法により提供することができるものとします。なお、振込手数料等の支払いに要する費用は、マイストア加盟店の負担とします。

当社は、PayPayマイストア利用料等について、領収書の発行または振替案内等の通知は行いません。

マイストア加盟店は、当社に支払うべき金銭債務の履行を遅滞した場合、完済日まで年14.6%(1年365日の日割り)の遅延損害金を支払うものとします。

当社は、PayPayマイストア月額利用料の金額を変更する場合があります。当該変更に際し、当該金額を増加させる場合、当社はマイストア加盟店に対し事前にその内容を通知または公表することでPayPayマイストア月額利用料の金額の変更をすることができるものとします。

第5条(コンテンツ等の利用)

マイストア加盟店は、PayPayマイストアサービス利用契約の有効期間中および当該期間終了後も、当社に対し、次のとおり当社がPayPayマイストアサービスに含まれる一切のコンテンツ(写真、イラスト等を含むがこれに限られません)、プログラムおよび情報(以下「コンテンツ等」といいます)を無償で利用することを承諾するものとします。また、コンテンツ等にマイストア加盟店またはマイストア加盟店に対する権利許諾元に著作権が帰属する著作物が含まれる場合であっても、マイストア加盟店は、当社が本条による許諾に基づいてコンテンツ等を利用することに対して、著作者人格権を行使せず、また、著作者に行使させないものとします。

コンテンツ等の全部または一部を任意に選択して複製、加工、編集し、または他の情報素材等と組み合わせて当社のウェブサイトおよびPayPayアプリに掲載すること

コンテンツ等を当社の販売促進および宣伝のために利用すること

当社の提携先のサービス(当該提携先が管理運営するウェブサイトや当該提携先が開発したアプリケーションを含みますが、これらに限られません)においてコンテンツ等を表示すること(当該企業がその表示のために必要な範囲に限り、コンテンツ等を複製し、公衆送信することを含みます)を再許諾すること

前各号の他、日本の国内外で非独占的に利用すること(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案および出版ならびに第三者へサブライセンスすることを含みます)

第6条(委託)

当社は、PayPayマイストアサービスに関する自己の業務の全部または一部を、第三者に委託することができるものとし、マイストア加盟店は、予めこれを承諾するものとします。

第7条(マイストア加盟店の責任)

マイストア加盟店は、PayPayマイストアサービスを利用するために必要なハードウェアおよびネットワークならびに当社が推奨する環境等の設備を、自己の責任と負担により調達しなければならないものとします。

マイストア加盟店は、PayPayマイストアサービスを自己の責任において利用するものとし、マイストア加盟店に適用される各種法令等に違反しないよう適切に利用するものとします。万一、行政庁等から指摘または指導等を受けた場合には、速やかに当社に通知するとともに、マイストア加盟店が自己の責任と費用で対応、解決にあたるものとします。なお、当社がマイストア加盟店に対する行政庁等による指摘または指導等の対応についてマイストア加盟店に対して協議または協力を求めた場合、マイストア加盟店は誠実にこれに応じることとします。

マイストア加盟店は、PayPayマイストアサービスの利用に際して、PayPayユーザーからクレーム、請求等を受けた場合、速やかに当社に通知するとともに、マイストア加盟店が自己の責任と費用で対応するものとします。

当社は、マイストア加盟店によるPayPayマイストアサービスの利用に関し、PayPayユーザーからクレーム、請求等を受けた場合、遅滞なくマイストア加盟店に通知します。マイストア加盟店は、当該通知を受けた場合、直ちに、マイストア加盟店の自己の責任と費用で当該クレーム、請求等について対応するものとします。

前二項のいずれかに該当する事由が生じた場合、マイストア加盟店は、PayPayユーザーまたは当社に発生した損害を賠償するものとします。なお、当社がマイストア加盟店に対するPayPayユーザーからのクレーム、請求等の対応についてマイストア加盟店に対して協議または協力を求めた場合、マイストア加盟店は誠実にこれに応じることとします。

第8条(禁止事項)

マイストア加盟店は、PayPayマイストアサービスの利用に関し、次の各号に掲げる行為をしてはならないものとします。なお、マイストア加盟店の行為が次の各号に該当するか否かは、当社が合理的に判断するものとし、マイストア加盟店は、当社の判断に対し、何らの異議を申し立てないものとします。

当社に虚偽の事項を届け出る行為

法令、加盟店規約等、本規約、PayPayマイストアサービスにおける個別のサービスに関する特約、ガイドライン、その他当社が定める細則等の定めに違反する行為

犯罪に結びつく行為およびその可能性のある行為

公序良俗に反する行為

PayPayユーザーに不利益となる誤認を与えるおそれのある行為

当社および当社の委託先(委託先の従業員等を含みます)、他の加盟店または第三者に対して、権利(知的財産権を含む)の侵害、プライバシーの侵害、誹謗中傷その他の不利益を与える行為またはそのおそれのある行為

当社または第三者を差別または誹謗中傷する行為

当社または第三者の信用を損なう行為

当社のサービス業務(PayPayマイストアサービスを含みますが、これに限られません)の運営・維持を妨げる行為

有害なコンピュータープログラム等を送信または書き込む行為

PayPayマイストアサービスの仕様その他の情報を当社の同業他社等第三者に漏えいする行為

PayPayマイストア利用料等の手数料を商品等代金の価格に上乗せする行為

同一の商品等についてPayPayマイストアサービスを利用しない取引と比べてPayPayユーザーに不利な商品等代金の価格を設定する行為

他人になりすましてPayPayマイストアサービスを利用する行為

社の承認した以外の方法により、PayPayマイストアサービスを利用する行為

当社または第三者に対する迷惑行為

その他当社が不適切と判断した行為

当社は、マイストア加盟店が前項各号に掲げる行為を行っていないかを調査することができるものとし、マイストア加盟店はこれに協力するものとします。マイストア加盟店は、前項各号に掲げる行為を行ったことが判明した場合等、当社が必要と判断した場合には、当社が当該マイストア加盟店の承諾を得ることなく、当該マイストア加盟店によるPayPayマイストアサービスの利用中止、制限等を行うことを承諾するものとします。当社がPayPayマイストアサービスの利用中止、制限等を行った場合においても、当社は、マイストア加盟店に生じた損害について賠償する責任を負わないものとします。

第9条(契約期間・解除・損害賠償等)

PayPayマイストアサービス利用契約の有効期間は、契約の成立日から当該契約成立日が属する月の翌月末日までとします。ただし、契約期間満了日の30日前までに当社またはマイストア加盟店のいずれからも別段の意思表示がなされない場合には、同一条件で1か月延長されるものとし、以後も同様とします。本項の定めにかかわらず、マイストア加盟店との間のPayPay加盟店規約に基づく代金決済サービス利用契約(PayPay加盟店契約)が理由の如何を問わず終了したときは、当該終了日をもって、PayPayマイストアサービス利用契約も終了するものとします。

当社およびマイストア加盟店は、理由の如何を問わず、PayPayマイストアサービス利用契約期間中いつでも、解約希望月の20日までに相手方に当社所定の方法で通知することにより、PayPayマイストアサービス利用契約を解約することができるものとし、PayPayマイストアサービス利用契約は、当該解約希望月の末日をもって終了するものとします。

当社およびマイストア加盟店は、理由の如何を問わず、PayPayマイストアサービス利用契約期間中いつでも、相手方に当社所定の方法で通知することにより、当該通知が到達した月(ただし、翌月以降を指定した場合は当該指定月)の末日をもって、特定のマイストア加盟店店舗をPayPayマイストアサービスの利用対象から除外(本項において「店舗解約」といいます)することができるものとします。ただし、店舗解約を行うことにより、当該マイストア加盟店においてPayPayマイストアサービスの利用対象であるマイストア加盟店店舗がなくなる場合、マイストア加盟店は、前項に基づくPayPayマイストアサービス利用契約の解約通知を行うものとします。

マイストア加盟店が当社に支払うべき金銭債務の金額が、第3条第2項に基づき当社が決定した当該マイストア加盟店の与信限度額を超えた場合、当社は、当該マイストア加盟店によるPayPayマイストアサービスまたはPayPayマイストアサービスにおける各個別サービスの利用を停止することができるものとします。

前四項の定めにかかわらず、マイストア加盟店または当該マイストア加盟店を運営する法人もしくは当該マイストア加盟店に関連する施設、個人、法人もしくは団体が次の各号に該当する場合、当社は、即時に、当該マイストア加盟店によるPayPayマイストアサービスもしくはPayPayマイストアサービスにおける各個別サービスの利用を停止し、またはPayPayマイストアサービス利用契約を解除することができるものとします。

加盟店規約等、本規約、PayPayマイストアサービスにおける個別のサービスに関する特約、ガイドライン、その他当社が定める細則等の規定に違反し、期限を定めて是正を求めたにもかかわらず是正しないとき、または是正できないことが明らかなとき

PayPayマイストアサービスの利用が関連法規または行政の指導に反する可能性があると当社が判断したとき

当社の信用を傷つけたとき、その他当社との信頼関係が毀損されたとき

財務状態等によりPayPayマイストアサービスの利用が困難またはそのおそれがあると当社が判断したとき

差押え、仮差押え、仮処分、租税滞納処分を受け、または破産、民事再生、特別清算、会社更生を自ら申し立てもしくは申立てを受けたとき

手形・小切手の不渡処分を受け、またはその他支払い不能となったとき

事業の全部または重要な部分を他に譲渡したとき

合併、分割等により経営環境に大きな変化が生じたとき

営業を廃止したとき、または清算にはいったとき

当社に不利益をもたらしたとき、または不利益をもたらすおそれがある行為をしたとき

当社および当社の委託先(委託先の従業員等を含みます)に対する暴言・暴力行為が行われたとき

当社との間でトラブルや紛争が発生して、当社との間の信頼関係が破壊されたまたはそのおそれがあると、当社が合理的に判断したとき

当社の審査基準に抵触すると当社が判断したとき

PayPayユーザーからの苦情またはマイストア加盟店の商品等にかかるトラブル等(マイストア加盟店の債務不履行や商品の契約不適合によるものを含みますが、これに限られません)から、当該マイストア加盟店によるPayPayマイストアサービスの利用が、PayPayマイストアサービスの信用等に影響を及ぼす可能性があると、当社が合理的に判断したとき

その他本規約に定める事項を遂行できる見込みのなくなったとき

マイストア加盟店は、当社が、前項第14号の規定に基づいてPayPayマイストアサービスの信用等に影響を及ぼす可能性があると判断した根拠をPayPayユーザーに対して開示することを承諾し、当該開示に対して、何らの異議を申し立てないものとします。

マイストア加盟店が第5項各号の一に該当する場合、マイストア加盟店は、当社に対する全ての債務(PayPayマイストアサービス利用契約による債務に限定されません)について、当然に期限の利益を失い、直ちにその全額を現金にて当社に支払わなければなりません。

PayPayマイストアサービス利用契約が終了する場合、その終了原因を問わず、マイストア加盟店は、契約終了日以降PayPayマイストアサービスを利用することができないものとします。

第5項の定めにより当社がPayPayマイストアサービス利用契約を解除した場合、当社は、当該解除と併せて当該違反により当社が被った損害(遅延損害金を含みます)の賠償をマイストア加盟店に対して請求することができるものとします。

第10条(PayPayマイストアサービスの変更・停止・廃止)

次の各号に該当する場合、当社は、マイストア加盟店への予告なしに、PayPayマイストアサービスの全部または一部を停止することができるものとし、これに起因してマイストア加盟店または第三者に発生した損害につき、当社は、何ら責任を負わないものとします。なお、当該停止があった場合でも、マイストア加盟店は決済システム利用料およびPayPayマイストア利用料等(以下、総称して「決済システム利用料等」といいます)の支払義務を負うものとし、マイストア加盟店が既に決済システム利用料等を当社に支払っている場合にも、当社はマイストア加盟店に対し、当該決済システム利用料等の返還義務を負わないことを予め承諾するものとします。

定期的または緊急に、PayPayマイストアサービスの保守または仕様の変更を行う場合

天災地変、疫病(新型コロナウイルス感染症等の感染症を含みますがこれらに限られません)、戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議、停電、通信設備の事故、通信事業者の役務提供の停止または緊急メンテナンスの実施その他当社またはマイストア加盟店の責めに帰することができない事由が発生し、または発生するおそれがあり、PayPayマイストアサービスの提供が困難または不能となった場合

当社が、内外法令の制定・改廃、公権力による命令・処分・指導その他のやむを得ない事由によりPayPayマイストアサービスの運営上一時的な停止が必要と判断した場合

PayPayマイストアサービス提供のためのシステムの不良、第三者からの不正アクセス、コンピューターウィルスの感染等により、PayPayマイストアサービスの提供が困難または不能であると当社が判断した場合

法令等に基づく措置により、PayPayマイストアサービスの提供が困難または不能であると当社が判断した場合

その他当社がやむを得ないと判断した場合

前項の定めにかかわらず、当社は、PayPayマイストアサービスの全部または一部を、マイストア加盟店への予告なしに、いつでも、改訂、追加、変更または廃止することができるものとし、これに起因してマイストア加盟店または第三者に発生した損害につき、当社は、一切、賠償責任を負わないものとします。

第11条(当社の免責)

当社は、PayPayマイストアサービスの提供において、不具合、エラーや障害が生じないこと、また、PayPayマイストアサービスに関連して送信される電子メール、ウェブコンテンツ等に、コンピューターウィルス等の有害なものが含まれていないことを保証しません。

当社は、PayPayマイストアサービスによって提供される情報について、正確性、最新性、完全性、有用性、目的適合性、安全性、合法性、真実性等いかなる事項についても保証しません。

マイストア加盟店は、通信環境その他の事情によりPayPayマイストアサービスの全部または一部を利用できない場合があることを予め承諾の上、PayPayマイストアサービスを利用するものとします。当社は、アクセス過多、その他予期せぬ要因に基づくPayPayマイストアサービスの表示速度の低下や障害等に起因して発生したいかなる損害についても、賠償責任を負わないものとします。

当社は、マイストア加盟店の設備等がPayPayマイストアサービスの利用に適さない場合であっても、PayPayマイストアサービスの変更、改変等を行う義務を負わないものとします。なお、PayPayマイストアサービスを利用するにあたっては、当社が別途提示する利用条件に適合した設備等の準備、設定が必要です。また、当社は、マイストア加盟店への通知またはマイストア加盟店による承諾なしに、いつでも、ソフトウェアについて、バージョンアップその他の変更・修正を行うことができるものとし、これによりマイストア加盟店に発生した損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

当社は、通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害、天変地異による被害、電力・通信サービス等社会インフラの停止その他当社の責めによらない事由によりマイストア加盟店に生じた損害について、一切責任を負わないものとします。

PayPayマイストアサービスの利用を通じて締結される、マイストア加盟店とPayPayユーザーの間の契約は、マイストア加盟店とPayPayユーザーとの間において直接締結されるものであり、商品等の提供に関しては、すべてマイストア加盟店と当該PayPayユーザー間で決定されるものとし、当該PayPayユーザーおよび関係するその他の第三者に対する一切の責任は、マイストア加盟店が負うものとします。

当社は、PayPayマイストアサービスの利用または利用不能に関し、マイストア加盟店とPayPayユーザーその他の第三者との間に生じた一切のトラブルについて、何らの責任も負わないものとします。また、マイストア加盟店は当該トラブルに関するPayPayユーザー等からの問合せ等についてもマイストア加盟店の費用と責任で対応するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

当社は、PayPayマイストアサービスの利用に関連してマイストア加盟店に発生した損害につき、一切の責任を負わないものとします。ただし、当社の故意または重過失による損害であることが明白な場合はこの限りではなく、その場合、当社は、マイストア加盟店に通常かつ直接生じた損害の範囲内で、損害を賠償するものとします。

第12条(適用関係)

本規約に定めのない事項は、加盟店規約等の各条項が有効に適用されるものとします。また、本規約に定めのある事項については、加盟店規約等に優先して本規約が適用されます。

第13条(協議解決)

本規約および加盟店規約等に定めのない事項が生じた場合、または本規約の解釈に疑義が生じた場合は、当社とマイストア加盟店は、お互い誠意を持って協議し、その解決を図るものとします。

第14条(言語、準拠法、合意管轄)

本規約およびPayPayマイストアサービスにおける個別のサービスに関する特約は日本語を正文とし、日本法に基づき解釈され、PayPayマイストアサービス利用契約に関し紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2020年11月17日制定

TOP