PRESS RELEASE プレスリリース

PayPay株式会社

「PayPay」、「DiDi」を導入したタクシーで5月下旬から利用可能に

 ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の共同出資会社であるPayPay株式会社は、DiDiモビリティジャパン株式会社が提供するタクシー配車プラットフォーム「DiDi」にスマホ決済サービス「PayPay」を導入します。2019年5月下旬より、PayPay残高(※1)で全国の「DiDi」を導入したタクシーのご利用運賃をお支払いいただけるようになります。

 「DiDi」を導入したタクシーをご利用のお客さまは、「DiDi」のアプリで配車から決済まで完了することができます。「DiDi」のアプリで配車予約をする際に、お支払い手段に「PayPay」を選択すると、目的地に到着した時点で自動的に決済が完了します。

 また、2019年6月中旬以降、「DiDi」を導入したタクシーに乗車いただき「PayPay」でお支払いいただくと、お得にご利用いただける共同キャンペーンを実施する予定です。

 PayPay株式会社は、あらゆる小売店やサービス事業者、ユーザーにスマホ決済の利便性を提供し、日本全国どこでもキャッシュレスで買い物ができる世界を目指してまいります。

※1 PayPay残高での支払いは、「PayPayライト」および「PayPayボーナス」による決済方法です。

■DiDiについて

「DiDi」は、世界最大級の交通プラットフォームを手掛ける滴滴出行の革新的な人工知能とデータ分析技術を活用したタクシー配車プラットフォームです。タクシーの利用者とドライバーを最適にマッチングするプラットフォームで、日本では滴滴出行とソフトバンク株式会社の合弁会社であるDiDiモビリティジャパン株式会社がサービスを提供しています。タクシーの利用者は「DiDi」のスマートフォンアプリの簡単な操作で、タクシーの配車依頼から降車までをシームレスに体験できます。支払いはPayPay、アプリ内決済(「DiDi」に登録済みのクレジットカード決済、Alipay、WeChat Pay)、または各車両が対応している決済方法(現金、交通系ICカードなど)から選択できます。また、ドライバーは、「DiDi」のドライバーアプリを通して配車依頼を受けることで、乗客を探して移動する空車時間を削減することができます。「DiDi」は2019年4月時点で、東京、京都、大阪で利用することが可能です。

■PayPayアプリは、こちら(App StoreGoogle Play™)からダウンロードしていただけます。

※ 対応環境: iOS 10.0以上、Android 5以上

※ 「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

※ App Store は、Apple Inc.のサービスマークです。TM and © 2019 Apple Inc. All rights reserved.

※ Google Play は、Google LLCの商標または登録商標です。

※ その他、このプレスリリースに記載されている会社名、屋号および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

アーカイブ

閉じる

いますぐPayPayアプリをダウンロード >>