PRESS RELEASE プレスリリース

PayPay株式会社

「Alipay」に加え、「KakaoPay」「AlipayHK」も「PayPay」の加盟店で決済が可能に

〜 日常的にコード決済サービスを利用している訪日外国人ユーザーのお支払いに対応 〜

 ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の共同出資会社であるPayPay株式会社は、中国のアントフィナンシャルサービスグループが提供する「Alipay」に加え、韓国のKakao Corp.が提供する「KakaoPay」およびアリペイ香港が提供する「AlipayHK」とサービス連携し、同コード決済サービスを利用する訪日外国人向けにサービスを提供します。このたび、中国のアントフィナンシャルサービスグループの日本法人であるアントフィナンシャルジャパンと基本合意し、今秋以降、「PayPay」の加盟店で「Alipay」「KakaoPay」「AlipayHK」の各アプリでの決済が可能となります(※1)。また、2020年9月末までは、決済システム利用料を無料で提供予定です(※2)。

 現在、日本を訪れる外国人の数は年々増加しており、年間の訪日外客数は中国は838万人、韓国は754万人、香港は221万人にのぼり、3つの国・地域の合計で訪日外客数全体の約6割(※3)になります。特に韓国からの観光客の多くは、比較的距離が近い九州を訪れており、今回の基本合意により、「KakaoPay」ユーザーの「PayPay」加盟店への来店を促し、インバウンド消費の取り込みを支援します。

 PayPay株式会社は、あらゆる小売店やサービス事業者、ユーザーにスマホ決済の利便性を提供し、日本全国どこでもキャッシュレスで買い物ができる世界を目指してまいります。

※1 一部店舗を除く。また、必要な内外の私法上、行政上の諸手続を経ていることを前提とします。

※2 加盟店が提示したQRコードをユーザーがアプリで読み取る「ユーザースキャン(スキャン支払い)」方式でのご利用の場合。

※3 2018年。出典:日本政府観光局(JNTO)。

■「Alipay」について

アントフィナンシャルサービスグループが提供する世界有数の決済およびライフスタイルプラットフォームです。海外でも中国人向けのオフライン決済サービスを世界50以上の国と地域で提供しており、グローバルパートナーを合わせたアクティブユーザー数は10億人以上となっています。「Alipay」の決済を通じた免税サービスは35の国と地域で提供しています。また、250以上の海外金融機関および決済ソリューションプロバイダーと協力して、海外を旅行する中国人観光客および中国の越境ECサイトを利用する海外顧客の決済を可能にしています。現在27の通貨で利用できます。

■「KakaoPay」について

ユーザー数

2,300万人

加盟店数

22,000店舗(中期的に200,000店舗へ拡大予定)

■「AlipayHK」について

ユーザー数

200万人以上

加盟店数

50,000店舗以上

■PayPayアプリは、こちら(App StoreGoogle Play™)からダウンロードしていただけます。

※ 対応環境: iOS 10.0以上、Android 5以上

※ 「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

※ App Store は、Apple Inc.のサービスマークです。TM and © 2019 Apple Inc. All rights reserved.

※ Google Play は、Google LLCの商標または登録商標です。

※ その他、このプレスリリースに記載されている会社名、屋号および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

<新たに加盟店申し込みをご検討の方の問い合わせ先>

PayPay加盟店新規受付センター

電話:0120-957-640

営業時間:10:00 〜 19:00(年中無休 ※年末年始、メンテナンス日除く)

アーカイブ

いますぐPayPayアプリをダウンロード >>