PRESS RELEASE プレスリリース

草津町商工会
PayPay株式会社

PayPay、名湯草津温泉でキャッシュレス温泉街を創生

~ 草津町商工会と包括連携協定を締結 ~

 草津町商工会(群馬県吾妻郡)と、PayPay株式会社は、キャッシュレス温泉街創生の実現に資するため、キャッシュレス温泉街に関する包括連携協定を、2019年11月15日に締結しましたのでお知らせします。

 草津町にある草津温泉は、圧倒的な自然湧出量を誇り、日本人のみならず外国人の観光客も数多く訪れる日本を代表する名湯の一つです。草津町商工会とPayPayは、草津町の協業体制のもと、200カ所以上(2019年11月15日時点)あるPayPay決済が利用できる温泉街の店舗をさらに拡大することで、町民や観光客の利便性向上や購買の活性化、加盟店における経理事務の省力化を実現し、日本最大級のキャッシュレス温泉街創生の実現を目指します。

■包括連携協定の概要

目的

草津町商工会とPayPay株式会社、双方の資源を有効に活用した協働の取り組みを推進することにより、キャッシュレス温泉街創生の実現を目指す

主な連携事項

キャッシュレス化の推進に関すること

観光振興に関すること

商業振興に関すること

締結日

2019年11月15日

■「PayPay」について

ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社のスマートフォン決済サービス。ユーザーは、事前にチャージしたPayPay残高、またはクレジットカードから決済手段を選択でき、PayPay加盟店やオンラインサービスでのお支払いにご利用いただけます。PayPay残高へのチャージは、銀行口座などからのオンラインでのチャージに加え、お近くのセブン銀行ATMでも可能です。また、ユーザー間でPayPay残高(PayPayマネー、PayPayマネーライト)を「送る・受け取る」機能や、グループでの飲食に便利な「わりかん」機能など、さまざまな機能を提供しています。

※ PayPayの登録方法と使い方:https://paypay.ne.jp/guide/

■イメージ画像はこちらでダウンロードすることができます。

アーカイブ