PRESS RELEASE プレスリリース

PayPay株式会社

全国の「ケンタッキーフライドチキン」で「PayPay」が利用可能に

 ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社は、2020年4月16日に、全国の「ケンタッキーフライドチキン」(一部店舗を除く、1,023店舗)で「PayPay」がご利用いただけるようになりましたのでお知らせします。「ケンタッキーフライドチキン」での決済方法は、「PayPay」アプリに表示したバーコードをユーザーがレジに提示し、ストア側が読み取る「ストアスキャン」方式です。

 おなじみのオリジナルチキン、お得なボックス、各種セットなどのお持ち帰りも、キャッシュレスでお楽しみください。

オリジナルチキン

※ 店舗数は2020年4月16日時点です。一部ご利用いただけない店舗があります。

■「PayPay」の主な特長

事前にチャージしたPayPay残高、またはクレジットカードからユーザーが決済手段を選択でき、実店舗やオンラインサービスでのお支払いにご利用いただけます。大型チェーン店だけでなく、日本全国の小さなお店にも急速に拡大中。PayPay残高へのチャージは、銀行口座などからのオンラインでのチャージに加え、お近くのセブン銀行ATMなどでも可能です。また、ユーザー間でPayPay残高(PayPayマネー、PayPayマネーライト)を「送る・受け取る」機能や、グループでの飲食に便利な「わりかん」機能など、さまざまな機能を提供しています。

■関連画像はこちらでダウンロードできます。

※ このプレスリリースに記載されている会社名、屋号および製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

アーカイブ

いますぐPayPayアプリをダウンロード >>