PRESS RELEASE プレスリリース

PayPay株式会社

赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援募金」への支援に関する報告

~ 48,648人から14,594,400円の支援が集まりました ~

特設ページ:https://paypay.ne.jp/app-view/supportwithpaypay-akaihane/

 ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社は、臨時休校中の子どもと家族を支えるための緊急支援活動を行っている「赤い羽根」でおなじみの社会福祉法人中央共同募金会および都道府県共同募金会(以下、「全国の共同募金会」)へ、総額13,267,636円を支援しますので報告します。

 この取り組みは、5月1日から5月21日までの間、ユーザーがスマホ決済サービス「PayPay」で支援グッズ(きせかえ)を購入いただいた売上金をPayPay株式会社が全国の共同募金会へ支援するものです。上記期間中に、48,648人、14,594,400円の支援が集まり、消費税1,326,764円分を差し引いた総額13,267,636円を支援しました。

■赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援募金」への支援について

支援グッズ(きせかえ)購入者数:48,648人

購入金額:14,594,400円

支援金額:13,267,636円

赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援募金」の支援内容:子ども食堂やお弁当の宅配、食材の提供、学習支援、子どもたちの居場所づくりなど、コロナ禍のなか全国で行われている非営利団体の緊急支援活動を資金面でサポート(助成)

活動内容の詳細は、特設ページにて掲載しています。

今回の取り組みを通じてご支援いただいたユーザーの皆さまに、厚く御礼を申し上げます。

※ このプレスリリースに記載されている会社名、屋号および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

アーカイブ

閉じる

いますぐPayPayアプリをダウンロード >>

TOP