PRESS RELEASE プレスリリース

PayPay株式会社

PayPayアプリ内で加盟店サービスが利用できる機能 「ミニアプリ」の提供を開始

~ ミニアプリ第一弾はDiDiと連携した「タクシー配車」! “スーパーアプリ”へ向けて今後も拡大 ~

 ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社は、加盟店がそれぞれ自社で提供しているサービスをPayPayアプリ内から利用できる機能「ミニアプリ」の提供を開始します。

 「ミニアプリ」とは、加盟店が提供するサービスの予約や商品の注文、支払いなどがPayPayアプリ内で利用できる機能です。この機能によりPayPayユーザーは各加盟店が個別に提供するアプリのダウンロードや、会員登録、支払方法登録などが不要になります。また、「ミニアプリ」を通してサービスを提供する加盟店にとっては、2,000万人のPayPayユーザーに対して、自社サービスを利用するきっかけを提供することが可能になり、新たなユーザーの獲得や、売り上げの拡大などが期待できます。

※ ご利用にはPayPayアプリの2.6バージョン以上が必要です。

 「ミニアプリ」の第一弾として、2019年11月28日からタクシー配車サービスDiDiと提携し、PayPayアプリ上でタクシーの配車から決済まで完結するサービスを提供します。PayPayアプリの「タクシー配車」をタップし、サービス利用の同意後に行き先などを入力すると、タクシーが配車されます。また、DiDiでは同日より乗車料金の最大20%を割引するキャンペーンを実施します。詳しくはDiDiのホームページをご覧ください。

 今回提供を開始する「ミニアプリ」は、PayPayを通してさまざまなサービスを提供し、より生活を便利で豊かにする“スーパーアプリ”へ向けての取り組みの一環となり、引き続き、広く加盟店との連携を行います。PayPayは今後も、ユーザーはもちろん、あらゆる小売店やサービス事業者にスマートフォン決済の利便性を提供し、日本全国どこでも安心してキャッシュレスで買い物ができる世界の実現を目指します。

「PayPay」は、人々の生活を便利で豊かにする“スーパーアプリ”へ

■「PayPay」について

ソフトバンクのグループ会社3社が共同出資する、PayPay株式会社のスマートフォン決済サービス。ユーザーは、事前にチャージした電子マネー(PayPay残高)やクレジットカードから決済手段を選択でき、実店舗やオンラインサービスでご利用いただけます。PayPay残高へのチャージは、銀行口座とのオンライン接続に加え、お近くのセブン銀行ATMなどでも可能です。また、ユーザー間でPayPay残高(PayPayマネー、PayPayマネーライト)を「送る・受け取る」機能や、グループでのお食事に便利な「わりかん」機能など、さまざまな機能をご提供しています。

■イメージ画像はこちらでダウンロードすることができます。

※このプレスリリースに記載されている会社名、屋号および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

アーカイブ