PRESS RELEASE プレスリリース

PayPay株式会社

「PayPay」でできる支援について

~ スマホ決済サービス「PayPay」で支援グッズを購入して応援しよう!~

 ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社は、東日本大震災復興支援や新型コロナウイルス感染拡大に対する緊急支援を行っている特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンを通じて、活動を応援する取り組みを実施します。2020年3月11日から3月31日までの間、スマホ決済サービス「PayPay」で支援グッズ(きせかえ)を購入していただくと、購入額から消費税を差し引いた全額を、PayPayが当該NPO法人へ支援します。

 支援グッズ(きせかえ)は300円(税込み)で販売し、ユーザーは、PayPayのホームページにある支援金に関する専用ページから購入できます。きせかえは、PayPayアプリ内でご利用いただけます。

■きせかえ一例

 この売上金は、PayPayを通じて特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンへの支援の原資となる予定です。消費税は、PayPayを通じて国に納めます。

<「PayPay」でできる支援の取り組みについて >

特設ページ: https://paypay.ne.jp/app-view/supportwithpaypay/

対象期間:

2020年3月11日から3月31日

支援する内容:

東日本大震災復興支援、新型コロナウイルス感染拡大防止に対する緊急支援活動を行っている「特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン」の国内外での調査にかかる派遣費用や物資の調達、その他の支援活動に対し、PayPay株式会社が支援グッズの総売上金をまとめて支援します。支援の内訳は、半分が東日本大震災復興支援、半分が新型コロナウイルス感染拡大に対する緊急支援活動に使われます。

支払い方法:

PayPay残高からの支払い(クレジットカードは利用できません)

■「PayPay」の主な特長

事前にチャージしたPayPay残高、またはクレジットカードからユーザーが決済手段を選択でき、実店舗やオンラインサービスでのお支払いにご利用いただけます。大型チェーン店だけでなく、日本全国の小さなお店にも急速に拡大中。PayPay残高へのチャージは、銀行口座などからのオンラインでのチャージに加え、お近くのセブン銀行ATMなどでも可能です。また、ユーザー間でPayPay残高(PayPayマネー、PayPayマネーライト)を「送る・受け取る」機能や、グループでの飲食に便利な「わりかん」機能など、さまざまな機能を提供しています。

※ このプレスリリースに記載されている会社名、屋号および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

アーカイブ

閉じる

いますぐPayPayアプリをダウンロード >>

TOP