PRESS RELEASE プレスリリース

PayPay株式会社

「PayPay」の加盟店で、「Kakao Pay」「AlipayHK」での決済が2020年4月27日より可能に

~ 「Alipay」を加えた主要3サービスに対応!~

 ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の共同出資会社であるPayPay株式会社は、すでにサービスを開始している「Alipay」に加え、韓国のKakao Corp.が提供する「Kakao Pay」、および香港のAlipay Financial Services (HK) Limitedが提供する「AlipayHK」とサービス連携します。「Alipay」に加え、「Kakao Pay」「AlipayHK」のコード決済サービスを利用する方向けに、日本国内の「PayPay」加盟店に設置されているQRコードでそのままお支払いができるサービスを、2020年4月27日から提供します。

 PayPayは、今後も、多くのユーザーにご利用いただいている「決済」機能をベースに、金融サービスやPayPay内で発注から支払いまでが完了する「ミニアプリ」機能など、スマホ決済だからこそ実現できる機能やサービスを拡充していきます。ユーザーの生活をもっと豊かで便利にする「スーパーアプリ」へと進化することで、日本全国どこでも安心してキャッシュレスで買い物ができる、「いつでも、どこでもPayPayで」という世界観を醸成していきます。

■「Alipay(アリペイ)」について

アント フィナンシャル サービスグループが提供する世界有数の決済およびライフスタイルプラットフォームです。中国人向けの決済サービスを世界50以上の国と地域で提供しており、2019年6月時点で、中国国内の9億人以上のユーザー、グローバルではパートナーを合わせて12億人以上のユーザーにサービスを提供しています。アリペイの決済を通じた免税サービスは35の国と地域で提供しています。また、250以上の海外金融機関および決済ソリューションプロバイダーと協力して、海外を旅行する中国人観光客および中国の越境ECサイトを利用する海外顧客の決済を可能にしています。現在27の通貨で利用できます。

■「PayPay」の主な特長

PayPay株式会社が提供するスマホ決済サービス「PayPay」は、事前にチャージしたPayPay残高、またはクレジットカードからユーザーが決済手段を選択でき、実店舗やオンラインサービスでのお支払いにご利用いただけます。大型チェーン店だけでなく、日本全国の小さなお店にも急速に拡大中。PayPay残高へのチャージは、銀行口座などからのオンラインでのチャージに加え、お近くのセブン銀行ATMなどでも可能です。また、ユーザー間でPayPay残高(PayPayマネー、PayPayマネーライト)を「送る・受け取る」機能や、グループでの飲食に便利な「わりかん」機能など、さまざまな機能を提供しています。

■PayPay加盟店について

主なPayPay加盟店は、「PayPay」のホームページで紹介しています。また、PayPayアプリ内の地図でお近くの加盟店をご確認いただけます。

■イメージ画像はこちらでダウンロードすることができます。

※ このプレスリリースに記載されている会社名、屋号および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

アーカイブ

閉じる

いますぐPayPayアプリをダウンロード >>