PRESS RELEASE プレスリリース

PayPay株式会社

「新型コロナウイルスへの対応を含めた日本赤十字社活動全般」への支援報告

~6万7643人のPayPayユーザーにご賛同いただき、総額1844万8090円を支援~

特設ページ:https://paypay.ne.jp/app-view/supportwithpaypay-sekijuji/

 ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社は、新型コロナウイルス感染症への対応を含め、紛争・災害・病気などで苦しむ人を救うためさまざまな支援活動を行っている日本赤十字社へ、総額1844万8090円を支援することを報告します。

 この取り組みは、2020年5月22日から6月11日までの間、ユーザーにキャッシュレス決済サービス「PayPay」で支援グッズ(きせかえ)を購入いただいた売上金を、PayPay株式会社が日本赤十字社へ支援するものです。上記期間中に、6万7643人、2029万2900円の支援が集まり、消費税184万4810円分を差し引いた総額1844万8090円を日本赤十字社へ支援します。

■「新型コロナウイルスへの対応を含めた日本赤十字社の活動全般」への支援について

支援グッズ(きせかえ)購入者数:6万7643人

購入金額:2029万2900円

支援金額:1844万8090円

日本赤十字社の活動内容:日本赤十字社は紛争・災害・病気などで苦しむ人を救うためさまざまな支援活動を行っています。特に本年は、新型コロナウイルス感染症に対し、発生初期からクルーズ船に医療チームを派遣しました。現在は全国の赤十字病院で対応を実施しています。また、感染拡大を防ぐための啓発動画等を制作し、積極的に情報発信を行っています。

活動内容の詳細は、特設ページにて掲載しています。

今回の取り組みを通じてご支援いただいたユーザーの皆さまに、厚く御礼を申し上げます。

※ このプレスリリースに記載されている会社名、屋号および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

アーカイブ

いますぐPayPayアプリをダウンロード >>