PRESS RELEASE プレスリリース

株式会社ジャパンネット銀行
PayPay株式会社

「PayPay」トップ画面アイコンからジャパンネット銀行が提供するカードローンの申し込みや借り入れが可能に

~ 「PayPay」のミニアプリに「お金を借りる」が登場 ~

株式会社ジャパンネット銀行(以下ジャパンネット銀行)とPayPay株式会社(以下PayPay)は、本日2020年5月28日(木)より、キャッシュレス決済サービス「PayPay」のアプリトップ画面から簡単に利用できるミニアプリより、ジャパンネット銀行のカードローン(※1)を提供します。PayPayの「お金を借りる」アイコンから、ジャパンネット銀行が提供するカードローンのページへ遷移し、申し込みや借り入れの手続きができるようになります(申込後は所定の審査があります)。

今回のミニアプリ提供により、PayPayユーザーは、ジャパンネット銀行との口座連携やローン審査の手続完了後、PayPayと連携したジャパンネット銀行口座で借入資金を即時に受け取れるようになります。

【規定同意、口座ログイン画面は口座連携時のみ表示】

また、ジャパンネット銀行は、PayPayのミニアプリ「お金を借りる」経由でカードローンをお申し込みの方を対象に、100日間無利息キャンペーンを実施します。

●PayPay専用100日間無利息キャンペーン

対象のお客さま PayPay内の「お金を借りる」アイコンから遷移したページでジャパンネット銀行のカードローンを初めてご契約いただいた方。
内容 初回借入日から100日以内に発生した約定返済について、お支払いいただいた利息分をお客さまの普通預金口座にキャッシュバックいたします。追加返済時や、約定返済日変更時に清算された利息は、対象外となります。
キャッシュバック時期

キャッシュバックは、約定返済の翌月中旬頃を予定しています。ただし、初回借入日から30日間は、既定の無利息特約の適用により利息が発生しないため、その期間にあたるキャッシュバックはございません。

注意事項

以下の場合はキャンペーン対象外とします。

期間中に一度でも延滞があった場合

キャッシュバック時にカードローンを解約している場合

過去に極度型ローン契約があり、借入実績があった場合

期間中、初回借入後にカードローンを解約し、再契約した場合

その他、総合的判断により対象外と判断した場合


ジャパンネット銀行とPayPayは、これまでも連携しながら両サービスの利便性を高める取り組みを進めてまいりました。

PayPay加盟店向けには、PayPayの売上金を入金する口座としてジャパンネット銀行の口座をご指定いただくことで、入金手数料の永年無料化や売上金の翌日入金など、店舗のキャッシュレス化を強力にサポートしています。また、PayPayユーザー向けには、PayPay残高(※2)をジャパンネット銀行の口座へ出金する際の手数料(※3)を無料とし、PayPayをさまざまなシーンで便利に、お得にご利用いただけるよう取り組んでいます。

今後もジャパンネット銀行とPayPayは、ユーザーの生活がもっと便利で豊かになるよう、より使いやすく利便性の高いサービスを提供していきます。

※1 カードローンの正式商品名は「ネットキャッシング」です。

※2 PayPay残高についてはこちらをご覧ください。また、銀行口座へ出金できるPayPay残高は、PayPayマネーのみです。

※3 出金の詳細についてはこちらをご覧ください。

【ジャパンネット銀行のカードローンについて】

ご利用限度額の範囲内で、24時間365日いつでも繰り返しお借り入れ・ご返済いただけるローンです。使途自由で利用限度額は最高1000万円。お申し込みはネットで完結し、最短60分で仮審査結果をお知らせします。お借入申込後は即時入金されるので、必要な時にすぐにご利用いただけます。

【PayPayについて】

事前にチャージした電子マネー(PayPay残高)やクレジットカードから決済手段を選択でき、実店舗やオンラインサービスでご利用いただけます。PayPay残高へのチャージは、銀行口座とのオンライン接続に加え、お近くのセブン銀行ATMなどでも可能です。また、ユーザー間でPayPay残高(PayPayマネー、PayPayマネーライト)を「送る・受け取る」機能や、グループでのお食事に便利な「わりかん」機能など、さまざまな機能をご提供しています。

以上

アーカイブ

いますぐPayPayアプリをダウンロード >>