PRESS RELEASE プレスリリース

PayPay株式会社

「PayPay」で支払った経費の精算が「PayPay」アプリでできる!

〜 会社の経費精算申請から支払いの受け取りまでが「PayPay」で可能に 〜

 ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社は、出張・経費管理クラウドサービスを展開する株式会社コンカー(以下「コンカー」)との連携により、「PayPay」で支払った出張などの経費精算の申請ができる機能(※1)と、企業が従業員への経費の支払いを「PayPay」で行えるサービスを2020年4月以降に法人向けサービスとして提供を開始します。なお、2020年内にソフトバンク株式会社とヤフー株式会社で本サービスの利用を開始する予定です。

 従来の経費精算は、個人が支払った経費情報をシステムに入力後、印刷や捺印、領収書の添付などが必要であり、また、企業側も提出された申請の内容を確認し、個人に経費を支払う手続きを行うなど、双方に手間と時間がかかっていました。こういった経費関連処理作業を「PayPay」での支払いとコンカーによる決済データ連携を通じて行うことで、時間や場所を選ばず経費精算が可能となり、個人も企業側も従来より簡単かつ早く経費精算を完了できるようになります。

 現在、「PayPay」が利用可能な場所は全国に185万カ所以上(※2)あります。街中の店舗のみならず、タクシーや自動販売機、公共料金の支払いなど、さまざまな場所や場面でご利用いただけます。今回、新たに経費精算の機能が加わることで「PayPay」で支払う機会をさらに増やすと共に、「キャッシュレスだからこそ実現できるサービス」を提供し、ユーザーの生活をより便利にしていきます。

 PayPayは今後も、ユーザーはもちろん、あらゆる小売店やサービス事業者にスマートフォン決済の利便性を提供し、日本全国どこでも安心してキャッシュレスで買い物ができる世界の実現を目指します。さらに、「決済」アプリから、ユーザーの生活をもっと豊かで便利にする「スーパーアプリ」へと進化し、「いつでも、どこでもPayPayで」という世界観を醸成していきます。

※1 この機能の利用は、コンカーと契約している法人が対象です。

※2 2020年1月17日時点。加盟店数は、店舗やタクシーなど、PayPayへの加盟契約申込数です。

※ 本サービスは給与の支払いには利用できません。本サービスを利用するには当社所定の審査にて支払い目的などを確認します。

※ 本サービスを利用する企業は、従来の支払い手段(金融機関口座の振り込みなど)に加えて「PayPay」での支払いが可能になります。

■関連画像はこちらでダウンロードできます。

※ このプレスリリースに記載されている会社名、屋号および製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

アーカイブ

閉じる

いますぐPayPayアプリをダウンロード >>